飲むだけで痩せる!食べるだけで痩せる!は私には向いていない

楽して痩せたいという思いが強いので、一食置き換えダイエットというのを試してみました。ドリンクのようなものを朝昼晩のどれか一食と置き換えて飲むというものです。

ちゃんと出来ればきっと痩せるのでしょうが、ドリンクだけではやっぱりお腹が減ります。次の食事まで我慢できずにやっぱり間食をしてしまい、すぐに挫折しました。

私は結構大食いなので、このダイエットの方法は向かないと思いました。

次は、これを飲むだけで痩せる!というもの。これ(薬みたいな錠剤)を1日2錠飲むだけでマイナス5キロ!なんていう見出しに引かれ、買ってみました。

でも、市販されているものや通販で売り出されている、飲むだけで痩せる!ってものは、食物繊維が入っているんですよね。私は毎朝快調だし、それ以上にもともとお腹が弱く、すぐにくだしてしまうんです。なので、飲むだけで痩せる!って書いてあるものは、飲めないなぁと思いました。実際、毎回お腹が痛くなっていたので。

いろいろ試した結果、たどり着いた答えは、楽して痩せるはやっぱり無理でしたってことでした。運動と食事制限をコツコツとしないと、私は痩せないんだなぁと思いました。運動、食事制限、コツコツ。どれも私の苦手なことばかりですけどね。

思っていたよりもうれしい効果がたくさん!ファスティングダイエット

結婚式に向けて思いのほか痩せずに焦っていました。そこで最後の砦として「ファスティング」をすることにしました。

ファスティングは2日間専用のジュースのみの摂取という決まりのみです。開始前は、ジュースだけで1日過ごすことなんてできるのかな、それによって肌荒れが起こったりしないかな、など不安がたくさんありましたが一か八かで挑戦することにしました。

実際にファスティングをしてみて、体重としては2日間で1.2キログラムの減量でしたが一番効果を感じたのが顔回りとお腹周りのすっきり感です。埋まっていた鎖骨も姿を現し、見た目ですっきりとしたことがわかりました。

また、ジュースも血糖値が下がりすぎないように甘めに作られており、お水で割るタイプのものを飲用しましたが空腹が気になるときは濃いめに、そこまで気にならない時は薄めに割って飲みました。

空腹と言っても我慢できる程度で、驚きました。

ファスティング終了後も肌荒れすることもなく、胃が小さくなったのか以前よりも一度の食事量が減りました。このように、ファスティングは嬉しい効果がたくさんあり良い経験となりました。

私は食べるのが好きなので食事制限をしないダイエットをしました。

私は食べるのが大好きなので何かを食べないとか1食を何かに置き換えるといったダイエットは無理だと思いました。なので運動によるダイエットをしました。まず朝は1時間早く起きて1時間のウォーキングを日課にしました。そして通勤を車から自転車に変えました。会社での移動はエレベーターから階段にしました。家に帰ってきたら早めに夕飯を済ませプールへ行きます。ずっと泳ぎ続けるのは大変なので水中ウォーキング等も入れながら約1時間プールにいることを目標にしました。夜はお腹がすくのですが朝早く起きているのとプールの疲れが合わさって早く眠くなるのでお腹がすいたら寝てしまいます。これによって早寝早起きができるようにもなりなおかつ運動によってダイエットもできて健康的な体になるという一石三鳥が可能になりました。食事制限をすることなく健康的に日常的にダイエットをすることができました。食べる癖がなくなって太りにくくなりました。

足痩せダイエット成功しました。毎日の積み重ねが大切です。

わたしが高校生の頃です。

当時部活をやっていたせいか、足に筋肉もついていてふくらはぎがぱんぱんでした。

もちろん自分の体型にも自信がなかったです。

部活を引退し、今までできなかったおしゃれやメイクに目覚めました。

やはり足が太くては服も似合わないしかわいくなれないと思いダイエットを決意しました。

1番気になっていたのは足でした。

まず、体重を落とすところから始めました。

食事制限をしました。

間食はしないようにしました。

そして夜に歩くようにしました。友人と話をしながら歩いていたので苦痛などはなく楽しかったです。

お風呂からあがってからはストレッチとマッサージを毎日欠かさずしました。

ストレッチは気持ちいいし、マッサージはむくみがとれるのでスッキリしました。

軽い筋トレもしながら約8ヶ月ダイエットをし、足が細いねと言われるまでになりました。

ストイックにダイエットをしましたが細くなる嬉しさの方が大きく、足をだす服装もできるようになり、自分に自信が持てるようになりました。あそこでダイエットをしていなかったら今の自分はいないと思うので頑張ってよかったと思います。

私のシャンプー選び、トリートメントのこだわり☆

私は幼い頃からずっとロングヘアが好きで、現在も胸下くらいまでのロングヘアを保っています。長い髪には匂いがつきやすいので、シャンプーやトリートメントを買う時も香りは重要視しています。私は甘い香りが好きなので、バニラ系やムスク系、甘いフローラル系の物を見つけては買って試しています。夏場だけはさっぱりしたいので、ミントなど清涼感のあるものを選ぶこともあります。以前はノンシリコンのシャンプーが良い、と聞いてこだわっていましたが、美容師さんにノンシリコンもそうでないものも、それぞれ効果的に使うことが大事だと教えていただいてからは、あまりこだわらないようになりました。ロングヘアは毛先の痛みも特に気になるので、洗い流さないトリートメントもほぼ毎日使っています。以前クリームタイプのものを使ったところ、ベタつきが気になったので、今はオイルタイプの物を使っています。タオルドライしたあと、ドライヤーで乾かす前につけると、髪のまとまりが全然違います。これからも綺麗なロングヘアを保つために、今は使ってない物も色々試してみたいと思っています。

洗髪する際の注意や洗髪後の髪の手入れについて

私は将来髪が薄くなってしまわないようにと思って実践していることが主に2つあります。まず一つ目としては、髪を洗う際のことです。髪を洗う時、少しでも汚れを落としたほうがいいと思ってシャンプーを大量につけている人も多いのではないでしょうか。ですが、それでは必要な脂分まで洗い流してしまい、髪が極度に乾燥する原因となってしまいます。私のおすすめとしては、洗う前にくしできちんと髪をとかしてシャンプーの成分が行き渡りやすくするとよいと思います。こうすればシャンプーの量が少なくてもその成分をしっかり浸透させることができ、地肌にも環境にもやさしい洗髪となります。2つめは、ドライヤーのかけかたについてです。ドライヤーを使う際、温風である程度髪を乾かしたのちに冷風を通してあげるとダメージが少ないと思います。温風のみで終わってしまうと髪を熱したままの状態になってしまうのでクールダウンするという点で軽く冷風をあてるようにするのがおすすめです。また、髪を乾かすときはしっかり風を通さないと、根本の部分が乾かず毛根に悪い影響を与えてしまうので注意が必要です。

わたしの毎日、毎晩の髪の毛の手入れ方法。

私は特に高いシャンプーを使用しているだとかそういったことはないのですが、対策はしています。まずはしっかりと髪の毛を洗う前にブラッシングすることです。ブラッシングをすることによって汚れが落ちやすくなるので力強く洗う必要はなくなります。また絶対に爪は立てないことです。優しく手の内側を使って洗っていきます。

シャンプーした後に関してはドライヤーもきちんとするのですが必ず近すぎない位置で根元からドライヤーをあてるようにしています。近づぎるとどうしても頭皮には悪影響ですし髪の毛も痛むので絶対にしてはいけません。私はドライヤーをする際にオイルをロングの髪の毛なので中心あたりに1滴、毛先に2滴使用してサラサラの髪の毛にしています。どうしても髪の毛が絡まってしまうと抜け毛の原因にもなってしまいますし一番注意していることはここです。

食生活などは大豆がいいと聞きますが私はそれよりも普段の生活をきっちりとして対策をしていたほうがいいと思っています。

スタイリング剤ワックスを使うのでノンシリコンシャンプーを使うのですが…

私はスタイリング剤でワックスを使いますので、ノンシリコンシャンプーを使っています。

ですが、ノンシリコンシャンプーは基本的に強力な洗浄能力があるので、安心できて使えるラックスの青色(ストレートヘアー用)を使っています。

私の行っている美容院では頭皮チェックが毎回あり、どういう状態か頭皮と髪の毛の健康についてアドバイスがもらえます。

結果私の場合シャンプーのみの使用でコンディショナーを使わない、もしくは石鹸で髪の毛を洗って椿のコンディショナーを使うの二択となっています。

石鹸で髪の毛を洗うことは一般的に髪の毛や頭皮に悪いように思われるかもしれませんが、私の場合頭皮の皮脂が多いのと髪の毛にダメージが出ていないので、石鹸とコンディショナーは冗談ではなく良い選択肢となっています。

因みにお勧めのシャンプーの買い方ですが、詰め替え品を買い、100円均一で400㏄ボトルを買うことをお勧めします。

私は基本的にはラックスのシャンプーで髪の毛を洗うのですが、出先(温泉など)ではとりあえずシャンプーを使ってみて、もしワックスが残るようなら石鹸を使うといった順番です。

石鹸が無い場合ボディーソープで洗います。

とにかく汚れ(頭皮の皮脂)が取れることが一番私にとっては大事です。